スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上五島アゲイン!!パート2

翌9日は朝5時起床、昨日の間伏カーブミラーポイントへ移動。
2日目も間伏浦で「出たとこ勝負!! 」です
朝からまずまずのサイズのキスやチャリコがアタリをくれますがどれも
寸足らずばかり。。。
アタリも遠のきちょっとマッタリしてきた時間帯にいきなり竿尻を浮かし
ドラグを鳴らす強烈なアタリが!!!


「ちょっ、ちょっと待って~な、キス仕掛けやのに…。」

因みに道糸PE1.5号、ハリス3号、針はスピニングB・SP11号でした。


ふぐたろう氏にタモ助をお願いして慎重にやり取りしていると、ようやく
姿が見えてきました。
見事なピンク色の綺麗なボディーとブルーのアイシャドウの元気な真鯛が
姿を現しました。
 

12.06.08上五島遠征 17
ちなみに実寸で52cmでした。管理人にとってはちょっともの足りんサイズですが…。
12.06.08上五島遠征 15
1年前に購入しようやく出番が来た「デカメジャー」(^^;
この真鯛が釣れたお陰で、当日夜もここで粘る事に決め、一旦撤収して
「奈良尾温泉」でひとっ風呂浴びて食事や買い物も済ませ、再び間伏浦
カーブミラーで竿を継ぎました。

しかし、再び間伏のポイントに戻ってからは同行のふぐたろうさんの
一人舞台!夢舞台!?

風呂に入りちょっと気合の抜けた管理人を横目に今回の目的である
「巨ギス」を求めて「ラン&ガン!!」何やらコツが掴めたのか
立て続けに26,26,28㌢とゲットし遂には30㎝ジャストの尺ギスまで
ゲットされました!

相変わらず管理人はキスやチャリコの寸足らばかり…。

挙句の果てにふぐたろうさんは夜に入ってからも58㎝、67㎝と
良型の真鯛も釣り上げられ、帰ってからの処理に困るな~!と
贅沢な悩みまで…。

満潮の午前1時まで粘りましたが、巨大タコが釣れてビックリした
くらいでサプライズは有りませんでした。

その夜のうちに、再び「巨ギス」を狙うべく「筒の浦」へ移動して
車中仮眠。
朝9時半のフェリー出港時間まで時間を逆算して7時半までの
最後の勝負に賭けることにしました。






最終日は朝5時起床、筒の浦には最悪の干底の時間帯です。
教えて貰ったポイントは綺麗に底が見えており、いくらなんでも
大ギスが潜むには浅すぎるように見えます。

試しに数投投げてみますが、ムギメシが紛らわしいアタリをくれる
のみで心が折れかけましたが、少し湾口側に移動したふぐたろうさんが
パラパラキスを釣り上げておられるのを見て、最後の気力を振り絞って
もう少し湾口側に移動、ここでついに27㎝のランクサイズを仕留める
事が出来ました。
 
12.06.08上五島遠征 18
12.06.08上五島遠征 05

大風だった前回と違い、2日間とも雨すら降らずまともな
釣りが出来ましたし型は不満ながら数もそこそこ釣れましたが、
ランク魚2匹ってのがちょっと寂しかったですね。

まあ、釣れるポイントも何となく掴めたような気がしますし
また次回行ってみようという気にさせる釣行でした。

最後に、釣とは関係ありませんが、若松島の中学、高校生の皆さん
知らない人間でもほぼ100%横を通り過ぎる時は、気持ちの良い
「おはようございます!」「こんにちは!」の挨拶をくれました。
釣りしている時だけでは無く、スーパーの駐車場ですれ違った時もです!

地元の人も親切で、宿の心配までしてくれたり、昼間に釣り場で
少し話しただけなのに夜にわざわざ様子見に来て下さったり。

隠岐の人も優しいですが、上五島の人々は皆さん人柄が素晴らしい!
小さい頃から人間性溢れる教育を受けて育ってるんだと思わせる出来事でした。

自分も見習わなくっちゃ!と思った次第です!

暗いニュースが多いですが、
   日本もまだまだ捨てたもんじゃ無いですよ!!!
 

続きを読む

スポンサーサイト

上五島アゲイン!!

休日出勤の代休と土日をかまして長崎は上五島まで
遠征に行ってきました。
今回は「巨ギス」狙い。はてさてどうなりますやら…。
 




続きを読む

FC2カウンター
キーヤンの「投げ釣り出たとこ勝負!!」
投げ釣りはどんな魚が釣れて来るか、仕掛けを上げるまで分からん釣りです!?だから面白い!!

S・Sキーヤン

Author:S・Sキーヤン
「投げ釣り出たとこ勝負!!」へようこそ!

これであなたも釣れないブログに癒される?ことでしょう!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。