スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上五島アゲイン!!パート2

翌9日は朝5時起床、昨日の間伏カーブミラーポイントへ移動。
2日目も間伏浦で「出たとこ勝負!! 」です
朝からまずまずのサイズのキスやチャリコがアタリをくれますがどれも
寸足らずばかり。。。
アタリも遠のきちょっとマッタリしてきた時間帯にいきなり竿尻を浮かし
ドラグを鳴らす強烈なアタリが!!!


「ちょっ、ちょっと待って~な、キス仕掛けやのに…。」

因みに道糸PE1.5号、ハリス3号、針はスピニングB・SP11号でした。


ふぐたろう氏にタモ助をお願いして慎重にやり取りしていると、ようやく
姿が見えてきました。
見事なピンク色の綺麗なボディーとブルーのアイシャドウの元気な真鯛が
姿を現しました。
 

12.06.08上五島遠征 17
ちなみに実寸で52cmでした。管理人にとってはちょっともの足りんサイズですが…。
12.06.08上五島遠征 15
1年前に購入しようやく出番が来た「デカメジャー」(^^;
この真鯛が釣れたお陰で、当日夜もここで粘る事に決め、一旦撤収して
「奈良尾温泉」でひとっ風呂浴びて食事や買い物も済ませ、再び間伏浦
カーブミラーで竿を継ぎました。

しかし、再び間伏のポイントに戻ってからは同行のふぐたろうさんの
一人舞台!夢舞台!?

風呂に入りちょっと気合の抜けた管理人を横目に今回の目的である
「巨ギス」を求めて「ラン&ガン!!」何やらコツが掴めたのか
立て続けに26,26,28㌢とゲットし遂には30㎝ジャストの尺ギスまで
ゲットされました!

相変わらず管理人はキスやチャリコの寸足らばかり…。

挙句の果てにふぐたろうさんは夜に入ってからも58㎝、67㎝と
良型の真鯛も釣り上げられ、帰ってからの処理に困るな~!と
贅沢な悩みまで…。

満潮の午前1時まで粘りましたが、巨大タコが釣れてビックリした
くらいでサプライズは有りませんでした。

その夜のうちに、再び「巨ギス」を狙うべく「筒の浦」へ移動して
車中仮眠。
朝9時半のフェリー出港時間まで時間を逆算して7時半までの
最後の勝負に賭けることにしました。






最終日は朝5時起床、筒の浦には最悪の干底の時間帯です。
教えて貰ったポイントは綺麗に底が見えており、いくらなんでも
大ギスが潜むには浅すぎるように見えます。

試しに数投投げてみますが、ムギメシが紛らわしいアタリをくれる
のみで心が折れかけましたが、少し湾口側に移動したふぐたろうさんが
パラパラキスを釣り上げておられるのを見て、最後の気力を振り絞って
もう少し湾口側に移動、ここでついに27㎝のランクサイズを仕留める
事が出来ました。
 
12.06.08上五島遠征 18
12.06.08上五島遠征 05

大風だった前回と違い、2日間とも雨すら降らずまともな
釣りが出来ましたし型は不満ながら数もそこそこ釣れましたが、
ランク魚2匹ってのがちょっと寂しかったですね。

まあ、釣れるポイントも何となく掴めたような気がしますし
また次回行ってみようという気にさせる釣行でした。

最後に、釣とは関係ありませんが、若松島の中学、高校生の皆さん
知らない人間でもほぼ100%横を通り過ぎる時は、気持ちの良い
「おはようございます!」「こんにちは!」の挨拶をくれました。
釣りしている時だけでは無く、スーパーの駐車場ですれ違った時もです!

地元の人も親切で、宿の心配までしてくれたり、昼間に釣り場で
少し話しただけなのに夜にわざわざ様子見に来て下さったり。

隠岐の人も優しいですが、上五島の人々は皆さん人柄が素晴らしい!
小さい頃から人間性溢れる教育を受けて育ってるんだと思わせる出来事でした。

自分も見習わなくっちゃ!と思った次第です!

暗いニュースが多いですが、
   日本もまだまだ捨てたもんじゃ無いですよ!!!
 

続きを読む

スポンサーサイト

上五島アゲイン!!

休日出勤の代休と土日をかまして長崎は上五島まで
遠征に行ってきました。
今回は「巨ギス」狙い。はてさてどうなりますやら…。
 




続きを読む

SS3月度月例会

3月も終盤の25日、ようやく2012年の初釣りに行ってきましたよ~!

実は今年のSS新年総会で月次の釣行予定場所を決める時に、水温の低い時期でも狙え、食べても美味しいカワハギを釣りに本州最南端の串本大島周辺の磯へ行きましょう!とワテが提案してたんですけど、
3月に入り、南紀の釣り場に精通した釣友J氏に情報収集したところ、
「キーヤン、今の時期は期待薄やで~!3月はあんまし釣れんよ!GW位からがベストやし!」
と釣れない?ツレナイ回答が…。
磯に渡ってアタリがないのは最悪!?簡単に移動出来ないしね~!
って事で、急遽例会参加メンバーのお湯会長とN村氏にメールし、釣り場変更の打診をしましたが、出発時間の制約も有り釣り物も少ない時期ですので、結局はダメ元で予定通り串本へ行きましょか!という事になっていました。

ちょうど3月例会開催日の週に協会理事会があり、出席されたお湯会長が「北斗サーフさんがオープン大会を淡路で開かれるとの事です、月例会はこちらに参加させて貰いましましょうか?」との連絡が…。会場は東浦の仮屋と森の両一文字との事。ここへは一度行ってみたいと思ってたポイントです。

串本まで遠征して高い渡船代払って確立の低いカワハギを狙うより、安近短?の淡路でボーズの方が、心と体と財布の負担も少ないのでオープン大会に参加させて頂く事で意見がまとまりました。
今年の初釣りは淡路島・仮屋一文字で「出たとこ勝負!! 」じゃ~!!

25日午前0時に拙宅の第2サティアン(自宅横の駐車場っす^^;)に集合し、お湯会長の車に便乗させていただき、いつもの明石でエサを仕入れ一路淡路へ向かいます。
当日の天気予報に雨マークは有りませんでしたが、集合場所に到着する少し前からパラパラ雨が降り出し、時折車が揺れるほどの突風まで吹き出す始末。おいおい一文字に渡って釣りできるんかいな~!?と不安がよぎります。
すかさず会長が「た●ちゃんって雨男やったっけ?」と、N村さんも「行く時は雨多いですね」・・・。天気予報を信じてカッパを持って来なかった事を後悔しました。今後は同行メンバーを見て雨具の判断をしないといけないことを学習しました


その後少々仮眠して、集合場所間違いやら大会受け付けやらがありまして、無事3名揃って仮屋一文字北側に渡りましたが、何せ今年初めて竿を出したんでちょっとモタモタしました
12.03.25SS3月月例会3

私にとっては2012年度の初釣り、初投げです、気合入れて外向きに投入しましたが、何やら目障りなブイが目の前から左前方にかけて点々と浮いています。当日は大潮で潮流は右から左へかなり早いっ!
てことは・・・予想通り仕掛けはブイを巻いて釣りになりませんがな~!?1発目から高切れです(T_T)
早々に外向きは控え目に近投のみとし、とりあえず潮変わりの8時頃までは内向きメインで攻めることにしました。
エサもたっぷり仕入れてたので、「枝ス付き段差3本針キラキラ満載?キーヤンスペシャルカレイ仕掛け花見バージョン」(ながっ!)で、てんこ盛りの青イソメとたっぷりのマムシを付けて内向き遠近に2本、外向き近投に1本投入、アタリを待ちます。

12.03.25SS3月月例会1

気がかりなお天気ですが、奇跡的に朝の2時間少々は快晴で風も無く少々肌寒いものの素晴らしい釣り日和でした!ただ、9時位からだったでしょうか、強烈な北西風が吹き荒れ、三脚は竿ごとなぎ倒され、クーラーまで浮き上がって飛びそうな突風が吹き、おかげで仕掛けを収納していたポーチが新品の仕掛け10数セットと共に飛ばされ、湯沸し用に長年愛用した風防も海の藻屑となり痛い出費です結局納竿の午後2時まで止むことはありませんでした。


ちょうど風の無かった時間帯の7時半頃だったでしょうか、外向きに投入していた竿をエサ点検の為回収、投げ返したあと内向きの竿2本を見ると、遠投(と言っても80m位ですが)していた竿の道糸が大きくフケてるじゃぁあ~りませんか!確か糸は張っていたはずなんやけど…!?

おりょ!って事は、このパターン久し振りに大型カレイか!?と期待を込めて大きく合わせを入れると




   ズン!!!!!



よっしゃ~!乗ったで~!!






ちょうどまわりの様子見に来られた神戸投翔会の方にも魚らしき物が乗りました!と伝え、巻き上げにかかると、何やら首を振って抵抗しているような感触が! んんん??この引きはアイナメっぽいな!?




水面に現われたのは、やっぱカレイでは無くアイナメ、しかも結構大型です!タモをスタンバイしていなかったのでエイヤッ!っと一気に抜き上げました。
周りの皆さんも集まってきて、

「いい型のポンですね!おめでとう!」  

「上位入賞間違いなしやね~!」

と祝福して頂き嬉しいやら照れくさいやら
12.03.25SS3月月例会2
12.03.25淡路SS月例会


メジャーを当てると37cm有るか無いかってとこでしょうか。実に久し振り、SSに入会してからの初釣行の能登島で釣って以来、3年ぶりのポンです!

ただ、こいつが釣れる少し前に大会に参加されていた神戸投翔会のククレカレイさんが80cm近いスズキを仕留めておられ優勝はとても無理だったんですが、上位入賞の可能性が出てきました。

途中、主催者の北斗サーフ矢野会長さん達が様子見に来られ、現時点で仮屋一文字ではククレさんに次いで2番目ですと教えていただきました。
何せ大会と言う名前が付くと入賞の経験はほとんど無いどころか、魚すらまともに釣ったことが無いので奇跡が起こったようです。このあと、審査時間まではワクワクドキドキ気が気じゃありませんでしたが・・・。

で、審査時間が来て皆それぞれ検寸魚提出。渋い状況にも関わらず、さすがツワモノ達の集まり、
やっぱ、出てきますね~!でかいのが続々と!
結局、私のアイナメは36.2cmでオープン大会参加41名中5位入賞となりまして、お陰さまで
本年の初釣りを良い結果で終えることが出来ました。
12.03表彰式

一緒に大会参加していただいたお湯会長、N村さん、ありがとうございました。
そして、オープン大会を主催していただきました、北斗サーフ矢野会長はじめスタッフの皆様、
そしてオープン大会参加の皆様、ありがとうございました。


----- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 サーフ・スキッパーズでは、随時新規会員を募集中です。
   皆さんもS・Sメンバーと一緒に投げ釣りを楽しみませんか!?
     詳しくは、リンクにあるサーフ・スキッパーズオフィシャルHPをご覧下さい!
--- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
"

白浜へ!

3月15日、16日と白浜へ行ってきました!
白浜旅行 001

と言っても、釣ではなく、久し振りに「クエ鍋」が食べたくなり、
有給休暇もたっぷり残ってるし、子供たちも春休み、嫁もパートを
休めそうとのことだったんで、仕事はちょっと忙しい時期でしたが
思いきって休暇を取って行ってきました。

成人式 001
上の娘も今年成人式を済ませ、いつまで一緒に行ってくれるかも分かりませんしね~!?

途中、田辺で昼食に名物「田辺うどん」を食べ白浜へ向かいます。
まあ、特に観光と言っても見たいところも無いので、地元の魚が見れるという
京大白浜水産試験場へ向かいました。
ここでは、まず一生釣ることの無いであろう「クエ」おっと、これは「マハタ」か?
白浜旅行 004
と少しは釣る可能性のある「フエダイ」の一種かな?
白浜旅行 006
そして、私でも釣れるお馴染みの「カワハギ」?ちょっと模様が違うような…。
白浜旅行 002
なんかを見ながら時間つぶしをして宿へ向かいました。

今回のお宿は浜千鳥の湯「海舟」でお世話になりました。
白浜旅行 018

到着後、早速お宿自慢の温泉でひとっ風呂浴びて、いよいよ楽しみな夕食です!
まずは「九絵会席」前菜の数々(クエハタでっけどね!)
白浜旅行 007
「クエの煮凝り」や「クエの箱寿司」、「クエ皮の和え物」、「クエ茶碗蒸し」
「クエお造り」・・・いや~!鍋が来る前に満腹になりそう?

そして、メインの「クエちり鍋」
白浜旅行 010
白浜旅行 011
出汁はあっさり目でクエの身はプリップリ!最高に旨かったです!

その後「伊勢海老のフリッター」や「クエから揚げ」、「熊野牛ローストサラダ」
白浜旅行 012
なども出て、最後の締めはなんと言っても
白浜旅行 013
あっさりした「クエ雑炊」で決まりでっしゃろ~!
あ~思い出しただけでヨダレが…。
って事で、満腹のあと一息入れて、やっぱまた温泉です!
ちょっとぬる目のお湯でしたが、ゆっくり浸かったんで日頃の疲れが取れました!

でもって、翌日は定番の「アドベンチャーワールド」へ!
ADV1.jpg
入場料大人一人3800円也は高いな~!と思いましたが、良く調教された海獣ショーや
イルカショーを見て料金に納得したような次第です。
ADV5.jpg
ADV6.jpg

そしてお決まりの「ジャイアントパンダ」
ADV2.jpg
ADV3.jpg
ほんまにしぐさが愛くるしくて癒されますな~!





まあ、世間ずれしてくると?こんな奴も
ADV4.jpg
ははっ!思わず自分を見てるようで(^^; 考えさせられますな~!?

って事で、平日だったんで行き帰りの渋滞も無くすんなりと帰ってまいりました!

さてさて、家族へのゴマスリも終わったし、翌週からはガンガン釣りに行きまっせ~!

久々の更新ですm(_ _)m

寒さに負けて休日は「おコタでみかん!」の管理人でつ。。。

初釣りはもちろんのこと、釣り道具も年末に整備したまま
年明けは手もつけてない状態です。

年末年始の釣具屋さんのセールもシマノのシステマバッグを
新調しただけで・・・、ホンマ買うもんも欲しいもんも無いですね~!

ところで、今年も恒例のフィッシングショーには行ってきましたが
投げ釣り関連の新製品は技術的に頭打ちなのか目立った新製品は
おまへんでした。

唯一気になったのは小物ですが、がまかつから新発売される
「スピニングBスペシャル」
という針だったんですが、何がスペシャルかというと・・・。

この針、私の場合カワハギ釣によく使うんですが、旧型は
チモトの平打ち(耳?)が小さく、フロロハリスなら5号で
少々スッポ抜けの心配があったんですヮ。

中小型のカワハギなら4号でもOKなんですが、大型が出る
ポイントではやっぱ5号は欲しいし、磯際で投げる可能性も
ありますしね~!

そこで出たのがこのスペシャルでして、従来品より平打ち(耳)を
大きくしてあるとの触れ込みでしたから期待してました!

サンプル品を貰ってたんですが、良く見てみるとそんなに
平打ち(耳)が大きくなったように見えなかったので、拡大写真を
撮って旧型と比較してみました。

サンプルは12号だったんですが、あいにく旧型の12号の手持ちが
無く、11号と13号が有ったので、並べて比較して見ました。
 

スピニングB 002
右から旧11号、新型12号、旧13号の順ですが、ホンマに
大きくなってるのか疑問です!
まあ、旧13号とほぼ同じですから、ほんのチョッピリ大きく
なってるのかも!?
でも、この大きさならフロロ5号ハリスはちょっとしんどいような
気がします。って、この程度なら意味無いやん!?

まあ、針自体を太くすれば耳も大きく出来るんでしょうが、
そうも行かんので、この辺が限界なのかも知れませんね~!?
一応緩み防止の溝はチモトに切ってありますが、果たして効果の
ほどはどうなんでしょうかね~!?

見本市で係員の説明を聞く限り、発売されたら絶対「買い!」
やと思ってましたが、な~んか裏切られた気分でつ!
皆さんはどう思われます??? 
FC2カウンター
キーヤンの「投げ釣り出たとこ勝負!!」
投げ釣りはどんな魚が釣れて来るか、仕掛けを上げるまで分からん釣りです!?だから面白い!!

S・Sキーヤン

Author:S・Sキーヤン
「投げ釣り出たとこ勝負!!」へようこそ!

これであなたも釣れないブログに癒される?ことでしょう!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。